哲学の池

ここは哲学な読みものが棲む池。 哲学・その他の科学・雑学について、わかりやすさを目標にして運営しているブログです。 知的好奇心を満たしたり、時間つぶしにどうぞ。

カテゴリ: 未分類

pexels-photo-414860
科学(かがく)化学(かがく)は読み方が同じなので、たまに間違える人がいます。
その間違えを正すために、科学と化学の違いの説明を書きます。

科学とは

”科”学という字にあるとおり、それぞれの専門の科の学問(勉強)のことを指します。
学科には数学、文学、社会学など様々あります。
「学科」が分かりにくい場合は、数学=算数、文学=国語、社会学=社会、という風に学科を「教科」に置き換えて考えてみてください。

化学とは

”化”学もその字にあるとおり、物体が化(ば)ける、変化することを学びます。
物体が変化するとは何でしょう? たとえば下のような変化があります。

  1. 氷を熱すると溶けて水に変化します。(氷+熱=水)
  2. 水を熱すると水蒸気に変化します。(水+熱=水蒸気)
  3. 水蒸気を冷やすと水に変化します。(水蒸気ー熱=水)
  4. 水を冷やすと氷に変化します。(水ー熱=氷)

この場合は、氷→水→水蒸気→水→氷が物体の変化です。
もうひとつ具体例をあげます。

  1. 南極の氷のかたまりが、温暖化で溶けて、南極の海の水になります。(氷+熱=水)
  2. 南極の海の水が、暖かいハワイに流れて蒸発して空に昇り、ハワイの空の雲になります。(水+熱=水蒸気)
  3. ハワイの空に浮かんだ雲が、寒い南極まで運ばれて冷えて雨になり、南極の海の水になります。(水蒸気ー熱=水)
  4. 南極の海の水が冷えると、南極の氷のかたまりになります。(水ー熱=氷)

化学は、物体の変化を学ぶ専門の学問(勉強)なので、科学に含まれます。
つまり、科学という大きな枠組みの中に、化学(理科)、数学(算数)、文学(国語)、社会学(社会)、、、などがあるということです。

最後に

科学(かがく)と化学(かがく)は同じ読み方なので、言葉で喋るとどちらの「かがく」か分からなくなります。
そういった問題を避けるために、化学の方を「ばけがく」と発音することもあります。

earth-map-summer-july-87652

人類は約20万年前にアフリカで出現して

その後、各地域に拡散していき、現在地球には様々な民族が居ます。(アフリカ単一起源説)

いまは、アフリカ大陸やユーラシア大陸(ヨーロッパとアジアを合わせた大陸)などの大陸間には海があり、歩いて渡れないですが、大昔はとても寒く、氷で大陸は繋がっていたので人類は船がない状態でも移動できていました。

人類がアフリカ大陸から移動した理由はより良い環境を求めたためと、言われています。食料が多く取れて、気候が穏やかな、そんな暮らしやすい土地に行きたかったんですね。

何万年もかけて歩いて拡散した人類

アフリカ大陸からの移動距離を大きくグループに分けると下の感じでしょうか。

<すごく近い>グループ
  • アフリカ

<近い>グループ
  • ヨーロッパ

<遠い>グループ
  • ロシア
  • 北アメリカ

<すごく遠い>グループ
  • 日本
  • 中国

[疑問]移動距離の違いは何の違いか?

<すごく近い>グループ
  • 変化を望まない人たち。あまり食料がとれず、環境が良くなくても耐えられる。
  • アフリカはいまでも経済的に発展していないところもありますよね。

<近い>グループ
  • 良い環境を求める人たち。移住してきた多数の人間、民族と争い、土地を奪い合った。
  • ヨーロッパは第二次世界大戦までは、土地を取ったり取られたりを繰り返した争いの多い土地でした。

<遠い>グループ
  • 良い環境は求めるが、争うことを好まず、さらに移動した。
  • 北アメリカのインディアン、ロシアのアイヌ民族など、地域の先住民は自然と調和した争いのない生活をしていた印象です。

<すごく遠い>グループ
  • 良い環境は求めるが、争うことを好まず、また体格的に小柄で争いに強くなく、さらにさらに移動せざる終えなかった。
  • アジア人はほかの民族に比べて体格は劣ります。ただその分、生き延びるために性格が慎重な気がします。

という性格や体格の違いから自然と、人類の民族の別れ道ができて、今に繋がったりしているんでしょうかね?

↑このページのトップヘ