pexels-photo-218717

はじめに

私は先日、Google 検索に出て欲しくない削除済みの古いサイトが結果に出てしまうトラブルにあいました。
それを削除するための方法を、私の実際のトラブルのケースと合わせて紹介します。

私がこの問題を解決した時間を、他の方がリピートしないようになれば幸いです。

私のケース

私がブログを移転して古いブログサービスを解約した際に、古いブログの方が Google の検索結果に残り続けました。

もちろん、検索結果をクリックすると今はないサイトなのでエラーが表示されます。(404 エラー)

これは Google の検索結果からいずれ自然消滅するとは思いますが、調べてみたところ人によっては自然に結果から消えるまで数年かかった、という記事もあり、悩みました。

私が悩んだ原因は以下です。

  • Google でブログ記事のキーワードを検索した際に、新しいブログと古いブログが結果に出てくるため、ユーザーに誤解を与える

所有しているサイトの場合

もし、まだそのサイトに関連するサービスを解約しておらず、サイトにファイルを追加できるなどサイト管理できる場合は、Google に対してそのサイトを自分が所有している事を認証してもらい、 Google の検索結果から削除することが可能です。

URL 削除ツール(Google Search Console)
詳しくは上記を参照ください。
Google アカウントを使用して 「Google Search Console」というサービスを使います。

残念ながら私の場合は、すでにブログサービスを解約したあとでしたので、この方法が使えず、さらに調べる必要がありました。

所有していないサイトの場合

私の場合はこちらで解決できました。
具体的手順を書きます。

1. 古いコンテンツの削除

古いコンテンツの削除
古いコンテンツの削除(Google Search Console)
上記のリンクをクリックしてください。画像のページが開きます。
こちらも Google アカウントを使用して 「Google Search Console」というサービスを使います。

2. Google 検索結果からリンクのアドレスをコピーする

Google 検索結果
Google 検索結果の削除したいリンクの文字を「右クリック」してメニューから「リンクのアドレスをコピー」を選びます。
Google に削除リクエストする際に提出する URL は、結果のリンクの URL なので、上記の手順でコピーする必要があります。

※画像は Google Chrome の場合です。

3. リンクのアドレスを入力欄にコピーする


URL 入力
「古いコンテンツの削除」のページに先ほどコピーしたリンクを貼り付けます。
貼り付けたら、「削除をリクエスト」ボタンをクリックします。

4. 削除をリクエストする


URL 分析
削除リクエストをすると、ダイアログが表示されます。
「削除をリクエスト」ボタンをクリックします。

5. 削除リクエストが完了する


リクエスト完了
削除リクエストが完了した旨のダイアログが表示されます。
「OK」ボタンをクリックします。

6. 削除リクエストの一覧を確認する


リクエスト一覧
「OK」ボタンをクリックすると、自動的に最初の画面に戻ります。
さきほどリクエストした URL が一覧に表示され、ステータスが「保留」になっています。
しばらく時間が経過するとステータスが「削除済み」に変わります。
私の場合、保留から削除済みに変わるまで、半日程度かかりました。

削除済みのステータスになると、 Google 検索からリンクが消えたことを確認できます。

これで終了です。